RadenSaleh® ザンビアからの 銅の輸出

 

長い回り道:

 

私たちはザンビアからの銅の直接供給者になりたいと思っています。

 

私たちを介した直接輸入は「仲介者」を排除しているので、かなりの金額を節約できます。

 

ザンビアはアフリカで最大の銅と鉱物の製錬能力を持っています。この国は銅の生産と輸出で2番目に大きく、2020年には882,061トンが生産され、57億4,000万米ドルが輸出されました。ザンビアからの銅の主な輸入国はシンガポールとスイスでした。

 

ザンビアの銅は、シンガポールまたはスイスからの再輸出を通じて日本および他の多くの国に流入します。

 

ザンビアからシンガポールへの輸出と輸入の不一致は、ザンビアの銅がシンガポール(またはスイス)に到達しないことを示唆しています。シンガポールやスイスを拠点とするトレーダーが売買し、日本などのメーカーに直接輸出しています。

 

今日のザンビアの銅のほとんどは、そのような仲介業者によって売買され、転売されており、エンドユーザーが支払う必要のない不要なコストが追加されています。

 

ザンビアで私たちから直接調達することにより、「長い回り道」を避けてください。

 

RadenSaleh®グループは当初、ジャカルタ大使館を通じてインドネシア教育文化省とドイツ政府の間の同盟として設立されました。

 

私たちのルーツは1743年にジャワ島のスマランにまでさかのぼり、航空貨物、海上貨物、FCL / LCL / NVOCC、および世界中の通関で長年の国際ロジスティクスの経験があります。

 

2008年に私たちはヨーロッパのインドネシア投資調整委員会の代表に任命され、私たちのブランド名は世界中のインドネシア人の間でほぼ100%の認識価値を持っています。

 

当社のオフィスはザンビア、インドネシア、米国にあり、世界中にサービスポイントと販売代理店があります。私たちは、出発点からあなた(またはあなたの顧客)のゲートウェイまでの完全なバリューチェーンを管理します。

 

あなたの銅事業の安心のために1743年以来の私たちの国際的な経験に頼ってください。

 

ザンビアの銅の直接供給については、copper @ radensaleh.usまでお問い合わせください。

Print Print | Sitemap
© 2000 Raden Saleh® Foundation. All rights reserved.